留学について

head

midashi1
・観光ビザ
・ワーキングホリデービザ
・学生ビザ

の3つになります。

■ 観光とは

gc3このビザでオーストラリアに滞在できる期間は3ヶ月までで、この滞在中、語学学校に通うことも、もちろん観光することもできます。

ビザも比較的簡単に申請できるため、3ヶ月以内の短期留学を希望の方や、またお試しで行ってみたいという方にはお勧めのビザです。

尚、このビザでの就労は、認められていません。

■ ワーキングホリデー

main218~30歳までの人たちだけに認められた、異なった文化の中でホリデーを楽しみながら、その滞在資金を補うために一定の就労する事を認められた特別な制度の事です。

一生に一度、30歳までしか利用できません。

またこのビザでは1年間の滞在のうち4ヶ月間学校に通う事が認められており、学ぶ・働く・暮らす・旅するという海外生活が総合的に体験できる制度となります。

また希望者はファームなどの政府が指定する業種で90日以上働くと、もう1年滞在期間を延ばす事ができます。

■ 学生とは

gaオーストラリアの教育機関へ3ヶ月以上の留学を目的とした場合に申請するビザです。

このビザを取得した場合、政府認定校のコースをフルタイム(週25時間以上)で受講する事が条件とされ、コース期間中はオーストラリアに滞在することができます。

またこのビザを取得した場合、週20時間までの就労が許可されているため、学校に通いながらその費用をアルバイトで賄うことができます。

 

midashi1

■ 半年前

1267065483遅くてもこのくらいの時期には個人カウンセリングを受けてみて、大まかな出発時期やご希望の学校、また滞在予定期間などの検討をつけましょう!

留学経験豊富なカウンセラーが、お客様一人一人とじっくりお話をし、ご希望に添ったプランをアドバイスさせて頂きます。

またご希望のプランがどのくらいの予算がかかるのか、算出してみましょう。

arrow

■ 3ヶ月前

do・出発日、滞在期間の決定
・パスポートの取得
・航空券&ビザの手配
・語学学校の決定、入学手続き
・ホームステイの申し込み
・海外留学障害保険手続き
など、いよいよ具体的な行動を起こし、決定して行きます!

ややこしい手続きなどはスタッフがサポートするので、ご安心下さい。

arrow

■ 1ヶ月前

20090207_566107この頃にはホームステイ、またはデミペア先のファミリーも決定して発表されます。

留学エージェントQ.L.Dの『留学ガイドブック』をお渡しするので、出発前にしなければならないことを済ませ、忘れ物チェックなどをして、あとは出発するのみです!

ステイ先のファミリーへのお土産も、忘れずに。