祖父との時間

こんばんは月

またまたブログを
数日間お休みしておりました汗

一昨日、日曜日の朝5:30という
朝早くに父から電話が入っており

嫌な予感がしてかけ直すと
祖父が倒れたという連絡でした救急車

数年前に入院したとき
心臓に問題があると発覚しており

近々手術が必要だろうと
誰もが予測をしてはいたのですが

やっぱり大好きなおじいちゃんの
倒れたという報告は怖かったです汗

慌てて妹と連絡を取り
北九州の病院へ、駆けつけましたcar*

私たちが到着したとき
祖父はまだカテーテルの手術中で

会うことができなかったので
心配な中、長~い時間待ちました四つ葉

今回のカテーテル治療は
あくまでも一時的な治療だったので

本当に悪いところを治療する手術は
約2週間後に受けることになりました病院

手術が終わりICC室に入ると
全身管と機械で繋がれた祖父の姿が涙

いつも祖父の家に行くと
裸の大将のような野生的な格好をし

斧を担いで畑に行っているので
現実離れしたその景色に、絶句てんてん。

ベットの側に行き手を握ると
ギュ~っと握り返してくれました握手

何時間か祖父と一緒にいると
後半少しずつ元気を取り戻してきて

付けられていた酸素マスクを
力ずく外して喋ろうとしていましたうふふ・・・

本領発揮笑

水分を取ると
心臓に負担がかかるということで

水分制限をされていたのですが
酸素マスクで喉が乾くらしくって

私たちが飲んでいたコーヒーを
『それよこせ!』と、いう始末驚き

カフェインは絶対にダメなので
『ダメ!!!』と、戦いましたが汗

少しずついつもの
祖父の姿に戻ったので安心しましたクマ

とはいってもまだ
手術前なので安心はできませんけど汗

父と妹と病院内のカフェで休憩

今日はお見舞いに行った母に
『はよ、たけのこ掘らないけんなぁ』

と、言っていたそうなので
かなり元気を取り戻したようですやじるし

しばらく毎週日曜日は
祖父に会いに帰ろうと思いますらぶ②

退院できたら一緒に
たけのこ掘れたらいいなぁ・・たけのこ

祖父の山のたけのこは
大きくてとっても美味しいんですにこちゃん

まだ祖父のことは気がかりですが
お仕事も頑張りたいと思いまーすおんぷ

ご無沙汰してしまい
申し訳ありませんでしたm(__)m

ではみなさま今夜も
素敵な夜をお過ごし下さい88